Liberal Climber

ヒルクライムの入賞を目指すためのブログ

涼しい夜

■走行距離36km ■体重56.8kg


夜がだいぶ涼しくなり、小屋でのローラーが苦痛でなくなってきた。やはりお盆を過ぎると急に変わる。

勉強にも飽きてきたところで久々のzwiftレース。

フラットな周回コースで、展開も荒れることなく、感覚的にはそんなに追い込まず、時々集団中で休みながら進む。260W41分で終了。

ノーライド

日曜は8:30まで連絡がなければ走りに行こうと準備していたら、8:20にcallが…

結局午後までかかり、一旦帰宅してそのまま夜勤に突入。夜は比較的平和だったものの、今日の午後はまったく帰れる気配なし。

いつも通りか、むしろ遅めの時間に帰宅。


土曜から3日間ノーライド。taperingなんてまったく必要ないくらいの状態で、レース1週間前に走らなければそれは退化していくのみ。5月、6月頃より明らかに仕事量が増えている。それはしょうがないんだけど、せめて夏休みを取るなら、仕事のしわ寄せが来ないように配慮してもらいたい。いつも通りの状態でそのまま休みに入っていかれたから、単純に倍の量がのしかかる。


さて、乗鞍のテーマをどうするか?最低目標を80分にして、初車中泊を含めて長距離移動でのコンディショニングかな。

夏休みラスト

夏のやり残しがないようにラストスパート。

まずはカブトムシ探しのリベンジに見分森公園に行くと、なんと道路の真ん中に大きなカブトムシが! 今回はすぐに見つかり、子どもたちは満足して帰宅。

昼にはうちの近くでカマキリとハグロトンボもget! バッタも捕まえてカマキリのカゴに入れていたら夜には消えていた。。


ウッドデッキで夕飯を食べて、花火して、庭のテントで寝る。2畳に子ども4人と大人1人はさすがに狭いけど雑魚寝でおやすみなさい。

充分に夏を満喫した(^O^)

久々のローラー

■走行距離36km ■体重56.8kg ■安静時心拍数43


エンデュランス系のズイフトレース。2人飛び出していったので、前半は付いて行って260W20分ほどであとはメイン集団に戻る。200W前後でまったり進み、ラスト8kmから様子見で軽くアタックするも抜け出すことはできず、また集団に戻る。アタックをきっかけにじわじわとペースが上がり、最後は集団スプリントで3位。

最近の走ってなさの割には300Wもそれほどキツくはなかった。終了後にはグローブのみならず、靴下まで絞れるほどの汗💦


あと1週間、参加するには何かしらのテーマを持っていこう。

56.0kg

■走行距離39km ■体重56.0kg ■安静時心拍数42

 

お盆は関係なく通常勤務が続く日々。今朝は早く目が覚め、走りたい気分になったため日の出とともに近場を回る。気持ちいいくらいの強度で全体のave 31km/hくらい。

 

最近は試験勉強と自転車のパワーバランスが8:2くらい。全く乗鞍対策などなし。気が向いたとき、勉強の息抜きに走りに行く感じ。体重も気にせずけっこう食べているつもりが、今朝の朝食後の体重は56.0kgまで低下。。クライマーとしては悪くないが、BMI 18.5で一般30代男性としてはちょっと心配なレベル。昨日も食後にアーモンドチョコ1箱一気食いなんかしていたし。

bioracer

◼️走行距離 31km ◼️体重56.9kg ◼️安静時心拍数43


3連休だというのに3日間でTSSは160程度。でも今は気にしない。食べ物もまったく制限せずに自由に食べる。毎日アイスを食べて、夕飯も好きなだけ。でも体重は減っている。筋肉が落ちた!?


bioracerのメッシュセパレートワンピを買ってみた。これまでは従来型のジャージのみだったから、いわゆるエアロ系は初。

174cm, 57kgくらいでSがちょうどいい。着た感じとしてはきつすぎずぴったりフィットする。乗っていないときだと、脇腹の腸骨付近で縫い目の重なり部分がやや圧迫されるくらい。

走り始めると特に上半身が何も着ていないくらいの感覚。襟がない分なのか、後頚部で空気の乱流ができているのが感じられる。腋窩の背側でわずかにばたつく感じがあるくらい。背面ポケットが2つでしかもキツめのため、収納には乏しい。

下半身はライド中にも大腿がほどよく圧迫される感じがあって、疲労除去に役立ちそう。大腿前面は防水加工されている。側面のメッシュ部では大腿が透けて見えるものの、色合いとしては違和感なし。

そしてなにより軽い!


チームジャージはすでに10年近く経っており、最新のジャージとはこれほどまでに違うのかと実感。